2015年3月29日 (日)

あれから1年

005

9か月ぶりの更新です。

メロディーが亡くなってから1年が経ちました。
1周忌にと、Kさんがメロディーの編みぐるみを送ってくださいました。
感激ですshine・・・ある作家さんにオーダーして作ってもらったとか。
とっても嬉しいですsign03
作家さんはとても細かいところまで作ってくださったのですよ。ソックスを履いてた頃のメロディーです。わお!滑り止めのリボンまで付いているribbon
本当にありがとうございましたheart04



メロディーは感情表現の豊かな子でした。
そして私の言葉にもよく反応してたな~。今でもメロディーとはずっと会話しているんです。

P1030306
「つまんないから、もう帰りましょう」と言ってるメロディー(笑)

P1050645
モリコロパークの大観覧車に張りきって乗ったけど、動き出したら怖くてたまらないメロディー(笑)

2014年6月 5日 (木)

しばらくお休みします

2年間、メロディーの介護のため専業主婦をしてきましたが、この度突然、社会復帰をいたしましたhappy01

新しいジャンルの仕事なので、慣れるのに精一杯な毎日を送っています。あまりにも覚えることが多過ぎて、頭の中はショート気味・・・なので、しばらくはブログもお休みさせていただきます。



チェルニーは、一人っ子を満喫中。お留守番も出来るようになりました。
6月から9月にかけては、何一つイベントがありませんが、秋には壮大な旅に出る予定です。只今計画中なり~note


2014年5月 9日 (金)

幻のハウステンボス

テレビを見てたら、さりげなくハウステンボスが写ってた。
何だか無性に行ってみたくなり、経路をリサーチしたら何と「さんふらわあ」フェリーにペットと一緒にハウステンボスに往復するプランがあるではないですか!チェルニーと一緒に行けるの?


ハウステンボスの公式ホテル1泊朝食付(ワンコと泊まれるビラ)に入場券も付いて、季節によって上下するけど6万~8万円台。
よっしゃ!とその時はテンション上がり、詳細を見ないままリサーチ終了。


次の日もう一度フェリーのHPを見たら、アブナかった~。
車1台と1部屋と勘違いしてた(汗)そんなに安いワケがない。
はい、お一人様分の料金でした。

・・・となると二人で16万円!!!!!
すぐ却下ですね。この価格なら海外行けるし。

それにたぶんチェルニーは喜ばなさそうな気がする。
遠くに来たという感覚がないかも。


メロディーなら特別感のある旅行に出るのが大好きだったので、ハウステンボスもきっと気に入ってくれただろうな~。
いつも立派な建物を見ると「すご~い!」と感動してたっけ(笑)


証拠写真。
2010年名古屋城編。カートから身を乗り出してお城に見惚れているメロディー。ひたすら飼い主を見るだけのチェルニー。
P1030016
P1030017
振り返って、「スゴイでしょ!」と私に同意を求めるメロディー。


証拠写真:さらに実は歴女だったりする(笑)
P1030036

 

2014年5月 4日 (日)

もこちゃん

002

一人っ子になってから、毛を伸ばしているチェルニーです。
特に足(手?)の毛がもっこもこ状態に。

以前はメロディーに合わせて全体をショーットカットにしていましたが、もう遠慮する必要はないので、この際どこまで伸びるか一度試してみることにしました。

ただ、チェルニーの場合、毛の量も多いので、暑い夏を乗りきるのは難しいそうな・・・。


それはそうと、メロディーが亡くなってからずっとチェルニーも元気がないんですよ~(涙)。なかなか尻尾を振ってくれない。寂しそうな表情をしています。


そして、一人でお留守番が出来ないので、私は未だに気楽に外出ができない状態が続いています。



ちなみにこちらの写真は今年2月頃のチェルニー。
毛がこんなに短かかったんです。すごい勢いで伸びている・・・(+o+)
尻尾を振っているチェルニー、可愛いです!!

Iphone_005


2014年4月28日 (月)

ぎょぎょ!

ガルネリウスのライブ後、友達と味仙で乾杯!
ちょっと酔っぱらって100m道路を歩いていたら、こんな自販機を発見!

038

最初は「へぇ~、全部ウーロン茶の自販機なんだ!」と 思ったけど、よーく見ると魚のマークが!
近寄ってみるとなんと「あご出汁調味料」の自販機だったのです!!!
しかも値段は650円と450円。

いくら酔っぱらっていてもウーロン茶がそんなお値段の訳がありません。

ライブの記念ということで、勢いで購入しちゃいました(笑)
しかも650円の方。

002

水で7倍に薄めるだけで、美味しいうどん汁になりました。
ちょっと人口甘味料は気になるけど・・・。

だけど、もっと気になることが・・・。


004


ペットボトルの中に焼いたあご(飛び魚)が 丸ごと入っているんです!
使うたびに目が合ってチョット気持ち悪い~(笑)


早く消費してしまおう・・・。

2014年4月24日 (木)

ガルネリウス名古屋ライブ

010

4月19日名古屋クアトロでのライブは、2列目を確保。
先週の札幌に劣らず、素晴らしいライブとなりました。札幌ほど爆笑ライブとならなかったのが残念ですが(笑)


2週続いてライブに参戦したのは初めて。
曲目も同じでしたが、名古屋は3rdアンコールにUnited Blood~Burn My Heartが1曲多く演奏されました。

写真撮影解禁になったのは、3rdアンコールのBurn My Heartから最後の挨拶シーンのみ。

とにかく曲に集中したかったので、名古屋ではあまり写真取ってません・・・まっ、札幌でたくさん取ったし、衣装もTシャツで代わり映えしないのでこんなもんでしょう。


一番驚くべき事としは、Yuhkiさんの右手がかなり動くようになっていたこと。
手元をガン見してたけど、手首を使うアルペジオはまだ無理。スケールも指のくぐりの連続は無理。ってことで、Syuくんとのユニゾンも部分的にコードのみ弾いたりとある意味とてもレアな演奏でした。いつもなら右手で弾いている高速フレーズを左手で弾くのはさぞかし大変だったことでしょう。



今回、2週続けてステージを見た感想は・・・いかん!感動が薄まる!
曲順がわかってるのが原因かな?
音がワっとなった瞬間にときめかなくなってしまうのが惜しいなあ。

・・・ということで、以後、続けての参戦は止めておくつもりです。

あっ、決して名古屋がつまらなかったワケではありませんよ!
小野さんは相変わらず絶好調だし、Syuくんは「また今回も名古屋にマジック起きてる!」と言ったほど、会場の雰囲気も良かったのですから。






2014年4月20日 (日)

あれから1ヵ月・・・。

メロディーのいない生活にまだ慣れないいずぽんです。
体調がイマイチの時は弱気になるもので、このまま病気になって早くメロディーの元に行きたいとすら思ってしまうことも・・・ペットロスってこんなに辛いんですね。


ひと月経ったので、まずはメロディーにお供えを。

001_2

何かにカコつけて、ケーキを食べる我が家です。メロディーは苺が大好きだったなぁ~。


そして、この日は祭壇もお引越し。
お供えを狙う、チェルニーの目が届かない高い場所に移動しました。

001_3

電話台の上に棚を作ってメロディーコーナーとしました。この高さなら、一日中お供えを置いても大丈夫。

さらにデジタルフォトフレーム(反射しちゃいましたが)で、写真を流しています。


あっ、私の体調は少しずつですが回復方向に。
数日前に口の中が右半分腫れてとても痛かったのですが、昨夜のライブの打ち上げではちゃんとビールも飲めたし、たぶん明日になれば普通に食事も取れると思います。

この際、もちっと痩せてくれると嬉しいのにな・・・。




2014年4月19日 (土)

北海道へ<その5>最終日編

楽しかった2泊3日の北海道旅行も最終日。
もうすでに満足度100%超えているけど、なんか食べたりてないような。
体調不良のため、食欲もいつものようには無いのだけど、やはり悔いは残したくないぁ・・・ということで、朝からホテルの「アンチエイジング朝食」を食べ、Kさんと待ち合わせでモーニングを食べ、最後にランチをお寿司で〆るという午前中に3食を堪能しました☆

004

ホテルにはもちろん、バイキング朝食もあるのですが、フルサービスで提供される朝食の方が好きなんです。でも店内ガラガラ・・・皆バイキング会場にいるのでしょうね。


アンチエイジング朝食より「あぶりサーモンと小海老のビスク風 季節野菜を浮かべて」をチョイス。お上品な量だったので、今の私にはちょうど良かったです。でもなぜコレがアンチエイジングになるのか未だに謎・・・。



続いて「大通」でKさんと待ち合わせ。
サンドイッチで有名な「さえら」で、名物のタラバサンドを食べました。タラバガニがごろんと入っている北海道を感じさせるサンドイッチ。一気にペロッと完食です。
007

そして、テレビ塔→時計台とお決まりのコースを歩いた後、「さっぽろうぉ~く」という循環バスに乗る。

ところが、コレは私のイメージする循環バスではなかったのだ!(怒)
札幌観光ナビによると名所を見ながら一周と書いてあるのに、「終点です。終点です。降りてください!」と運転手にココで降ろされた・・・。

014

まあ、降ろされたのが名所だったので、1枚写真を取ることができたけど、表示は循環バスじゃなくて「サッポロビール終点」とちゃんと訂正してください!


飛行機の時間が迫りつつあるので、札幌駅に戻って早めのランチを。
回転すしの人気店だけあって並んで入店しました。

018
017

ここでも北海道の味を堪能。 さすがにお腹いっぱいです。


Kさん、お引越し直後でお忙しい中、お付き合い本当にありがとうございました。


021

帰りの飛行機から遠くに富士山が見えました☆
一緒になって探してくれたCAさん、ありがとう!

北海道へ<その4>雪上車編

落合駅に降りたのが一人だったので、オジサンはすぐに私が分かったようです。まずはこの方の経営するレストラン「たるきぃとな」に向かいました。


あっ、ちなみに今回の出会いは「北海道体験.com」からの申し込みによるものです。危ない出会いは避けたいので、申し込む前にも何回かメールを送って、大丈夫そうと判断した後に申し込みました。


040
「たるきぃとな」の入り口。

027
雪上車の出発準備をする「俳ジイ」。

036

このスペシャルな車は水陸両用車でもあります。

出発進行!!!!!

033

雪上車の中は暖かいんですよ。けっこう快適な乗り心地。


「俳ジイ」は、森の達人。
雪に残った動物の足跡や、植物、木など目に飛び込んでくるすべてについて、詳しく説明してくれました。



そうそう、この森で映画「ウルルの森の物語」を撮影ロケ全般が行われたとか!
レストランの方もドラマのロケでけっこう使われているみたいで、二宮くんも滞在してたとか!映画やドラマにイマイチ疎いので、ここがロケ地となった作品を全部見てみなくちゃ!と思ったいずぽんです。


森の中を1時間程探検して雪上車を降りた後は、お楽しみのランチタ~イム☆

037

現役のハンターでもある「俳ジイ」が射止めた、「エゾシカのステーキ」を頂きました。奥様の調理が抜群で、ソースの美味しさがハンパじゃない!そして絶妙な焼き加減!
お肉が柔らかいんです。しかも臭みは全く無し。とても芳醇なお味でした。


店内はワンコOKなので、2匹のワンコを連れたお客様もいらして(私がお店に入るとき隙間から逃がしてしまうというハプニングが・・・。)、和気あいあいな雰囲気。私もメロディーのことをイッパイ話すことができて、ペットロスな気持ちが軽減されました。

039_2


ワンコのこ~んな視線を浴びながら(笑)、「エゾシカのステーキ」を完食。
ごちそうさまでした♪


帰りも「俳ジイ」に駅まで送ってもらいました。
本当に素晴らしい体験ができて、夢のようなひと時でした。

そうそう、私がずっと前から一度挑戦してみたかった「犬ぞり」もできるとか!また違う季節にも再訪問してみたい場所となりました。



この日は一日、乗り物に乗っての「安静旅行」。
体調イマイチの旅としては上出来でだったと思います☆

2014年4月18日 (金)

北海道へ<その3>鉄道編


 003

4月13日、午前6時58分札幌発滝川行に乗車。函館本線を北上します。
「北に向かう旅」をしてみたかったのです(笑)
入線してきた電車じゃなくて気動車。あっ、列車でいいのかな?は国鉄カラーの渋い赤色。ウレシイな~。

004_2

でも前の鉄旅でJR九州を堪能した身としては、かなりの落差が・・・とりあえずレトロと良い方に解釈すればいいのかな?
でもこの車両は窓がばっちくて、外の景色も曇ったまま。
乗り換えた車両はボディーが割れているなど、やはり厳しそうな状況に感じました。シーズンオフの4月なので乗客もまばら。日曜日なのに・・・。

007

今回利用したのは、「一日散歩きっぷ」。
道央の普通列車が乗り放題のチケットで、2260円。
今回は青春18の期間じゃなかっただけに有り難いお値段です。

駅弁を食べながらの鉄道の旅は最高!

約1時間30分で終点滝川に到着。
012


この駅で根室本線の釧路行に乗り換えます。

入線してきた列車はなんと1両編成!。こーゆー列車に乗りたかったんです!

015
014
013

「日本一長い距離を走る定期普通列車」ってプレートがありました。
滝川を9時37分に発車して、釧路に着くのは確か18時30分頃だったと思います。私は途中で降りるので詳しい時間は忘れましたが。
9時間かかるとは、以前乗った飯田線よりもずっと長い乗車時間なのですね。


途中富良野駅で連結して2両に。
富良野までもガラガラだったので、なんか意味のない連結だと思うけど・・・。

019
023

車体、ひび割れてますね(こわ~)。

024

せっかくなので、増結した車両に移動。貸切状態で、さらに1時間ほど車窓を楽しんだ後(この列車は窓がキレイでした)、「落合」という無人駅で下車しました。

026

 

この駅で、あるオジサンと待ち合わせをしているのです。
ちゃんと迎えに来てくださるかな~?


«北海道へ<その2>ライブ編