« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月29日 (火)

メロディー、癌が消えたっぽい疑惑が!

Img_0836_4

今月の体重

メロディー :4.46kg
チェルニー:4.74kg


先月はたった40gの差だったので、ウ○チ1回すれば再逆転も何とかなる位の僅かな差だったのですが、今月は280gの差となってしまったwobbly

メロディーの体重はどこまで減り続けるのだろう・・・。
本当にガリガリちゃんなんですが、とても元気に歩き回っているのです。


食欲も旺盛で、もりもり食べているのですが、体内に栄養が取り入れられずに排出されているようです。そのため、癌も広がらずに共存できているようなのですhappy01


先週、診察してもらうと胆のうと肝臓の癌が消えたっぽい疑いがsign03
以前にもそういうケースがあったとか!
とても優しい先生なので、これ以上ツラい検査はしたくないよねって、このまましばらく様子を見ることになりました。


年も越せそうで、いわゆる「元気な老犬」だそうcoldsweats01


来月はメロディーが仕切る(!?)集まりがあるので、体調を管理をしっかりせねば。

2013年10月24日 (木)

あまロス症候群

どうやら重症のようなんですwobbly
なので先週、東京のガルネリライブに行ったついで(?)に、「NHKスタジオパーク・あまちゃんじぇじぇじぇ展」に行って来ました。癒すのにはもってこいの企画ですね。


スタジオパークに入場すると「ヒビキからの挑戦状」というクイズの紙が渡されました。会場内にあるパネルの質問に回答するというお楽しみ企画ですが、クイズ、難し過ぎannoy こんな感じです。
Img_0809
全部で9問クイズが出され、5問正解するとご褒美がもらえます。


さて、私の成績は・・・8問正解でした!
Img_0817
お座敷列車の記念乗車券をGETsign03
これは最終回での場面・・・駅のホームでヒビキが正宗に渡したチケットと同じものです。


パーク内は写真撮影OKだったので、たくさん撮った中から私のお気に入りの写真を一気にお見せしますねhappy01

Img_0803
ミズタクの割れたメガネと名刺

Img_0794
リアスの看板とスタジオセット

Img_0797
潮騒のメモリーズとウニ丼

Img_0791
北鉄きっぷ売場の駅長

Img_0793
北鉄時刻表と副駅長

Img_0800
恐竜の骨を発見したときの三陸新聞第1面(芸が細かい!)

Img_0799
3面に掲載されたお座敷列車の記事

Img_0812
スタジオパーク内のレストランで「あまちゃんセット」を食べたhappy01
残念な味(笑)と言われている「まめぶ」はおすまし仕立てであっさり味。お団子もあまり甘くなくて控えめな味でした。やはり現地で本物を味わってみなければ!



何だかまめぶ食べたら、あまロス症候群から立ち直った気がする・・・。

2013年10月18日 (金)

夢のようだった渋谷公会堂

10/14から4日たっても、ガルネリウスの魔法から覚めないいずぽんですshine
この思いをどう表現したらいいのかわかりません。
まさにサプライズに次ぐサプライズ、こちらの予想をはるかに超えたライブ展開となりました。

本当は順序立てて書かばならないのですが、まずは強烈に感動した事を箇条書きにしたいと思います。


・3回目のアンコールはSyuくんのギターソロから始まり、クライスラー「序奏とアレグロ」~マスネ「タイスの瞑想曲」に入ったところでSyuくんの合図とともにステージ奥の幕が開き、さらに一段高くなったステージに弦楽合奏団が登場!
生のストリングスをバックに原曲よりも速いテンポで天まで歌い上げるようなギターを熱演heart02


・間髪入れずに流れてきたのはチャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲Op.35」。そうです!Angel of Salvationのイントロが生演奏で聞けたのです!
でも木管パートはどうするのかと思っていたら、同期してRockパートへと受け継がれ一気に盛り上がったところに→


・「ボシュ!」という音がして「エッ!」と思った瞬間、天井からキラキラゴールドのテープshineがわんさか降ってきました。何本もキャッチできたので、それを振りながらの一体となったエンディングの演出は本当に感動モノでしたheart02


・小野さんから「エンジェルストリングスでした~!」という紹介があり、ラストを飾るには充分すぎる演出と思っていたところ、さらにサプライズがsign01
RISE UPのイントロがストリングスの生演奏で聞こえてくると、いつのまにかグランドピアノが現れてYUHKIさんがsign01ピアノの生演奏が聞けたsign03
この曲をCDで耳にしてから、生のオーケストラとピアノで聞いてみたいと思っていただけに感動のレベルメーターはピークに達していましたheart02


以上、サプライズが尋常じゃなかったアンコールでした。
その他のサプライズとしては、


・ステージに階段(花道)が作ってあり、ちゃんと使いこなしている小野さん。やはりこの人はレベルが違う!


・1曲目がいきなりDestinyで始まってビックリしたのに、間髪入れずになだれこんだ2曲目のCarry onの冒頭ロングハイトーン「Ah~!」で、「シュッ!」という音と共にスモークの柱が勢いよく上がるupまさに大ホールならではニクイ演出。


・中盤のTomorrowでは、今度は火柱(大きなたいまつ?)が曲が終わるまで灯されて実に効果的な演出となりました。



主なサプライズは以上かな?



今回は会場の音もクリアでバランス良く聞こえました。とくにドラムのリズムが良くわかり、「あっ、今5拍子だった!」みたいに、曲の細かい部分も楽しめました。


1時間をゆうに超えるアンコールを入れて3時間たっぷりのライブ。
充実感でいっぱいでした。また良い意味で私の予想を裏切ってくれるガルネリウスに乾杯です!


Img_0773





2013年10月16日 (水)

サプライズなライブの感想をちょこっと

言葉に10月にiPhoneをiOS7にバージョンアップしたとたん、パソコンとの同期が思わしくないwobbly
せっかくガルネリウス渋公ライブの余韻が残っているうちにブログに書きたかったのだけど、写真が同期できないため、夕方からPCのiCloud設定をあーでもないこーでもないと格闘していたら・・・突然治ったsign01
東京で撮った写真がざざざざざっと一気にPCに流れてきたところで、疲れ果てて今日は気力が残っていませんwobbly

なのでちょこっとだけ。

10/14渋谷公会堂でのガルネリウスは、今までで一番感動したライブでしたheart01
サプライズに次ぐサプライズの連続で、アンコールのAngel of Salvationでは天井から客席にこんなキラキラテープが降ってきました。

記念すべき日付にバンドロゴ、そしてメンバーのサインが印刷してあるテープがヒラヒラと空中に舞いながら降ってくる演出はサプライズを超えていました。

Img_0778

座席の場所が良かったのか何本もGETできたので、家での使い道を思案中。クリスマスツリーの演出にはもってこいですが、まだ時期が早いのでとりあえずは暖簾にしちゃおっかなbleah


このキラキラテープを超えるサプライズがこれでもかというほどあったスペシャルなライブの感想はまた後日ネ。
長くなりそうなので、時間が取れるときにじっくり書くつもりです。

2013年10月12日 (土)

メロディーの近況

不思議なことに、ずーっと絶好調っぽい状態が続いているメロディーです。
あっ、今日はまた膀胱炎がぶり返したようですが・・・dash

週に1-2回はご入浴されています。
Img_0693_2

ただ、8月の膀胱炎以来、オシッコが漏れやすくなってしまったので、オムツのお世話になっています。
どうやら本人も嫌がってないようなので、最初が夜だけでしたが、最近は日中もつけています。
 

一日中つけるようになってから、日に4枚程替えているので人間の赤ちゃん用オムツを購入。どのメーカーが良いのがいろいろ試しているところです。

Img_0749

こんな感じで、尻尾の穴をくりぬいて、その周りをサージカルテープで補修して使っています。なぜかというと、高分子ポリマーが出ていまうので・・・。

この作業がけっこう大変なようですよって、他人事みたいですねbleah
家には手先が器用な方が若干1名いるので、おむつ係としておまかせしている次第ですhappy01

2013年10月 7日 (月)

ガチャポン☆

あまちゃんガチャがパルコのタワレコにある!という噂を耳にしたので、ダッシュで行ってきましたdash


私の狙いは「リアスの看板」。

先ずはコインを入れて、ドキドキしながらバーを回すと・・・やった~!1回目で出ましたsign03 嬉しい~sign03

Img_0721
Img_0722

夜はスナック営業になって、ライトが灯りま~すflair
芸が細かい!


その他、まめぶうクリップホルダーとリアス先輩ストラップもゲットsign01
Img_0740

カプセルの「北の海女」のテープがナイスgood
もったいなくて捨てられませんthink

・・・というわけで、さっそくチェルニーに着けてみました。

Img_0735
両面テープでベタッと着けたので、すんごい不満そうなチェルちゃんbearing

2013年10月 2日 (水)

ライブの感想

Img_0713

9月28日のガルネリウス名古屋ライブの感想です。

「今、マジックが起きている~!」と思わずSyuくんが言うほど、一体感を味わうことができたライブとなりました。しかも下手にいたのに押されるなんて前代未聞coldsweats02 


以下、セットリストのネタバレを含みますのでご注意。


いつもは主に楽器陣に注目して超絶ライブを楽しんでいるのですが、今回は8曲目に披露されたALONEでの小野さんの歌声にノックアウトlovelyALONEって、こんなエモーショナルな歌だっけ?この曲、生で聞くとこんなに良い曲だったのね・・・以後、小野正利とバックバンドのコンサートになってしまったbleah

1音上げしたTHE END OF SORROWの最後は超ロングトーンで魅了し、本編最後のこれまた1音上げたTHE DAY OF RETRIBUTIONの最高音のハイトーンをこれまたロングトーンでキメる。なんて凄いヴォーカリストなんだsign03

久しぶりにMCも炸裂up
3曲終わってのMCで、「ツアーも6か所目になり、やっとツアータイトルも噛まずに言えるようになりました!アライジング~×××・・・」とわざと噛んで先ずは笑いと取るcoldsweats01


疲れているので変な夢を見てしまった話を。「シャワーを浴びていたら全裸の青年が石けんを持って入ってきて、そして・・・。」という最後のお下劣な落ちまで詳しくお話になられたcoldsweats02

足を負傷中のSyuくんが「まだ左足が、生まれたての小鹿のように震えてる」とあまちゃんネタ(?)で笑いを取るhappy02

あとはYuhkiさんが疲れていて足が上がらずに転んでしまった話から、小野さんとYuhkiさんの靴はつま先から減るという年寄り比べのネタ。そして、昨夜はトリートメントで顔を洗ってしまったといううっかりネタも加えて披露。

そんな爆笑MCに加わり、さらにアンコールを1時間。合計2時間40分程の大サービスな内容で、爆音過ぎた事を除くと、大満足なライブとなりました。

次の渋谷公会堂が楽しみですheart01


« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »